0.12.12.15.4パッチノート日本語訳

0.12.12.15.4パッチノート

最適化

  • ゲームサーバーとネットワークコンポーネントに最適化を追加
  • 3Dモデルのメモリ消費量を最適化
  • 光源可視化処理の物理演算とCPU時間の最適化
  • 影と雲のシェーダーの最適化
  • バックエンド接続に問題がある場合のゲームの安定性を向上
  • レイドへのロード速度を改善

機能

Nvidia DLSS

Nvidia DLSS 2.3.1の追加

DLSSとは、GPU使用率が高い際のフレームレートを向上させるために開発されたものです。
すでにゲームが高フレームレートで動作している場合、グラフィックカードのフレームレンダリング時間がDLSSの実行時間より速い可能性があります。
この場合フレームレートを上げることはできないので、DLSSは必要ありません。

しかし、GPUの性能が足りない(FPSが60fps以下)場合は、DLSSによって最適な性能向上が得られます。
この場合グラフィック設定を上げることで、DLSSを最大限に活用することができます。

DLSSは、RTXテクノロジーを搭載したNvidia製グラフィックカードでのみ動作します

created by Rinker
MSI
¥38,884 (2022/10/06 18:46:50時点 Amazon調べ-詳細)

DLSSによってFPSが向上するのは、DLSSを使用する前のグラフィックカードが97~100%の使用率で動作していた場合のみです。
GPUが高い使用率で動作しない場合、より高いグラフィック設定を選択し、DLSSを有効にすると良いです。
DLSSは高解像度で最も効果的です。2560×1440以上の解像度を持つモニターで使用することをお勧めします

新武器・新装備

武器と防具の修理キット

修理キットはレイド中に見つけることができますが、レイドに参加していない間のみ使用することができます。
修理キットの効果は、「武器メンテナンス」と「インテリジェンス」のスキルに影響されます。

リボルバー

  • Chiappa Rhino 200DS (弾薬は9×19)
  • Chiappa Rhino 50DS (弾薬は.357)
  • 新弾薬
    • 357マグナムソフトポイント
    • 357マグナムJHP
    • 357マグナムホローポイント
    • 357マグナムFMJ
  • リボルバーマスターのスキルを追加

近日中に、Chiappa Rhinoの.40 SWと9×21 ITAの弾薬バージョンも追加する予定です。

その他

  • 一部のクラフトレシピで使用される補助ツールは、生産完了後にスタッシュへ戻るようになりました。
  • ローグのAIを改良し、チームワークを強化
  • Scavsのスポーンメカニズムを改良し、プレイヤーの近くやオブジェクト内でのスポーンを排除。これはプレイヤーScavの際に、スナイパーSCAV/ROUGEの位置でスポーンしないことを目的としています。
  • PMCのUSEC/BEARの派閥選択画面において、モデルが完全にロードされる前にNEXTボタンをクリックできる機能を追加。
  • いくつかのウェポンとマガジンについて、取り出し時のサウンドを更新
  • スキル「エンデュランス」のエリートレベルのステータスの見直し
    • 息の回復速度が50%増加(従来は100%)
    • スタミナが20%増加(従来は25%)。
  • クエストメニューで、タスクをマップごとにソートできる機能を追加
  • ファクトリーでタギラとの戦闘中、他のスカブの挙動を修正
  • ボットの加速および減速時の慣性を追加、ボットの静止旋回および走行時の速度設定を追加
  • ボットが体勢を変える際(伏せや立ち上がりなど)に射撃しなくなった
  • トレーダークエストのメニューに、オペレーションタスクの差し替え機能を追加。交換されたタスクは失敗とみなされます。タスクの期限短くなるほど、交換にかかるコストは増加します。
  • レイドロード中の環境音(風や雨など)を無効
  • 新しいタイプのオペレーションタスクを追加。例えば、スナイパーやアサルトライフルなど特定の武器を使用してキルをするなど。
  • いくつかの武器アタッチメントにオーバーヒート機能を追加
  • プレイヤースカブに殺された場合、死亡画面にそのプレイヤーのニックネームが表示されるようになった
  • ゲーム設定に「接続タイプ」タブを追加。ロビーの機能セクションへのアクセスに問題がある場合は、「HTTP」を選択してください。この設定はレイド時のゲームパフォーマンスに影響を与えません。

修正内容一覧

  • プレイヤースカブで他のPスカを攻撃した場合、botが再び敵対するようになりました
  • カルティストナイフの毒素の耐久性が、他のPMCに拾われた後でも正しく維持されるようになりました
  • ナイトビジョンゴーグルの有効/無効サウンドが他のプレイヤーに聞こえるようになりました
  • 異なるコントロール設定でETSクライアントをインストールした場合、Liveクライアントのコントロール設定がデフォルトにリセットされなくなりました
  • Tabキーを押してインベントリーを開いたり閉じたりしたときに、インターフェイスがフリーズする場合があったのを修正
  • Glukharを倒した後武器を変更しても、Glukharの護衛がプレイヤーを撃つのを止めなくなりました
  • ライトハウスの貯水池で水のアーチファクトが修正されました
  • リサンプリング値を高く設定しても、サーマルビジョンゴーグルでオブジェクトが正しく表示されるようになりました
  • MTs-255-12を使用している間、ウェポンマスタリングが正しくレベリングされるようになりました
  • ボットがプレーヤーと交戦する際、伏せの姿勢を正しく判断し実行するようになりました
  • カスタムでプレイヤーの目の前に突然ボットがスポーンしなくなりました
  • ポストマン・パットのタスクが、すべての目標を達成した後に正しく終了するようになりました
  • 武器を交換した直後にホットキーでチャンバーをアンロードしても、非アクティブの武器から弾薬が消えなくなりました
  • エアドロップのサプライクレートがスタックする場所を修正
  • キャラクターの外見やボイス、ニックネームの画面から派閥の選択画面に戻った際、NEXTボタンが表示されなくなる問題を修正
  • アクティブヘッドセットサウンドエフェクトが、オフラインレイド以外でも適用されるようになりました
  • 低グラフィック設定で暗視装置を使用しても、オブジェクトのテクスチャが乱れることがなくなりました
  • ホットキーで設定を変えても、キャラクター画面のタブの切り替えが可能になりました
  • 固定兵器で倒しても、キルされたプレイヤーのドッグタグにキラーの名前が正しく表示されるようになりました
  • MS2000マーカーを設置している間に別のマーカーを設置できない不具合を修正
  • オフラインレイドでリロードした後、射撃音や環境音が変化しなくなりました
  • ローディング画面の情報バナーが自動で切り替わるようになりました
  • カスタムで水面への弾痕が正しく表示されるようになりました
  • MTs-255-12およびMP-43-1CショットガンのAIMズームを修正しました

翻訳元

セラピッピ
セラピッピ

たるそくyoutubeもやってるのでぜひ!

コメント

  1. 匿名 より:

    RTX2080だけどGPU使用率はそうでもないのにGPUメモリは常に7.9GBあたりになってる

タイトルとURLをコピーしました