0.12.12.30ワイプ時パッチノート日本語訳

0.12.12.30patchnote

Escape from Tarkov 0.12.12.30パッチノートをお届けします。
このパッチでワイプが行われます。

追加要素

ライトハウスのマップ拡張

lighthouse

灯台のある島を訪問できるようになります。
さらに浄水場施設内の内装を新たに追加しました。

3人の新ボスの追加

knight

元USECのPMC集団「ローグ」の指揮官である3人の新ボスの追加しました。
リーダーの「ナイト」はグループ全体の行動を取りまとめ、突撃作戦を得意とします。
「バードアイ」は敵との距離を保ち、待ち伏せを仕掛け、周囲を見渡せる位置を選んで行動します。
「ビッグパイプ」はグレネードランチャーを好み、戦闘では大火力の役割を果たし、常に敵に向かって突進して近距離戦闘をします。

ボス同士、ローグ同士は連携を取り合いますが、固まることはなく、それぞれの位置関係を保ちながら戦います。
ボスやローグが敵を感知すると、位置情報が無線で全員に伝わり、ボスは戦闘態勢を整えて交戦します。

ボスはお互いに助け合い、使える武器はすべて使い、USEC・BEAR両派閥のPMC、スカブ、レイダーなど、すべてに敵対します。
他のボスやフェンスとはコミュニケーションをとらないので、どんな敵でもすぐに攻撃してきます。
彼らを倒してもプレイヤーの評判には影響しません。

ボスの出現マップは、「ライトハウス」「ショアライン」「ウッズ」「カスタム」です。
ボスは一か所にとどまることなく、常にこれらのマップを徘徊しています。
ボスがいずれかのマップに移動した場合、他のマップでは不在になります。
ボスの移動時間は定まっておらず、ボスが何を基準に場所を変えているのかは誰にもわかりません。

オフラインでの協力プレイモードの追加

※このゲームモードはEdge of Darknessエディションを購入したプレイヤーのみ利用可能です。

  • ゲームモード選択画面に「Co-opモード」チェックボックスを追加しました。
    協力プレイモードでは、ボット、ボス、時間、天候など、すべての設定がオンラインレイドと同じになります。
    協力レイドの進行状況は保存されず、レイドに参加した装備は死亡しても失われません。
  • グループとして開始する “チェックボックスをオンにすると、グループ内の全プレイヤーがロケーションの中央にまとめてスポーンすることができます。
    チェックボックスをオフにすると、オンラインモードと同様ばらばらにスポーンするようになります。
  • Co-opモードのグループ人数が増え、選択したマップの最大人数に依存するようになりました。
  • 高負荷時には、Co-opサーバーの台数が制限される場合があります。その場合、グループ集合画面にて「注意! 練習モードサーバーの負荷が高いです」というメッセージが表示されます。
    このメッセージは、Co-opレイド用のサーバーを探すのに通常より時間がかかる可能性があることを意味しています。

移動アニメーションのリワーク

  • キャラクターの移動、ジャンプ、構えのアニメーションを更新し、呼吸・近接攻撃・武器のドロー/ホルスタリングの新しいアニメーションを追加しました。
  • 武器の種類(ライフル、ピストル、メレー、グレネード)とその長さによって変化する走り時のアニメーションを追加しました。
  • 移動・スプリント時の体の回転・傾きを追加しました。スピード・ポジションが低いほど、ターン時の体の傾きが小さくなり、その逆もまた然りです。
  • スプリント中に武器の操作、特に他の武器への切り替え、射撃モードの切り替え、マガジン/チャンバーの確認、折りたたみと展開、点検、リロードの機能を実装しました。
  • 他の人から見た時に、横向きに寝た状態で武器がねじれるのを修正しました。

新武器の追加

MGL M32A1
  • Benelli M3 Super 90 shotgun
  • Accuracy International AXMC sniper rifle
  • MP-18 single-shot rifle
  • RD-704 assault rifle
  • SAG AK carbine
  • HK G36 assault rifle
  • MGL M32A1 revolver grenade launcher

プレイヤースカブ用のデイリータスクが追加

ハイドアウトにインテリジェンスセンターを建設した後に、PMCキャラクターのレベルに関係なく利用できるようになります。
タスクは1日1回フェンスから与えられます。

新タイプのデイリータスクの追加

食料、薬、武器など特定のカテゴリーのアイテムを探すタスクです。
すべてのアイテムは1回のレイドで見つける必要があります。

PMCのインベントリに特殊アイテムスロットを追加

コンパスやレンジファインダー・Wi-fiカメラ・マーカーなど、特殊なアイテムを入れるスロットを追加しました。
特殊アイテムスロットに入れたアイテムは死亡時に失われることはありません。
また、死体から略奪されることもありません。
スペシャルスロットのアイテムを起動するには、クイックアクセスパネルのキー(1〜9)を割り当てる必要があります。

フレアガンの追加

flare gun

照明弾とフレア弾の単発式フレアガンを追加。
赤いシグナルフレアを撃つと、エアドロップで飛行機を近くに呼び寄せることができます。

エアドロップのメカニズムを更新

独自のコンテンツを持つ4種類のコンテナ(武器、薬品、物資、汎用)を追加。
飛行中およびコンテナ投下時に、カウンターフレアを追加。
飛行機の飛行軌道を更新し、エンジン音のボリュームを減少させました。

その他

  • 「ライトハウス」の拡張エリアでのタスクを追加
  • USECおよびBEAR PMCの初期衣装モデルを更新
  • USECおよびBEAR PMCの新しい頭のモデルを追加
  • MP-133、MP9のアニメーションの見直し
  • SV-98の新モデル、アニメーション、カスタムを追加
  • 新しい装備品とアイテムの追加
  • 「知覚」スキルのボーナスが変更
    • 聴覚の範囲がレベルごとに0.3%増加し、最大レベルでは15%まで増加。(変更前は聴覚の半径が0.7%増加、最大35%まで増加だった)
  • リーン時の慣性の速度と力を変更
  • PMC両派閥の新衣装を追加
  • ハイドアウトに新しいクラフトのレシピを追加
  • メタボリズムエリートのスキル効果の見直し
    水分とエネルギーが0の場合、渇きと空腹のダメージを受けないようになりましたが、その他のマイナス効果は受け続けます。(変更前はマイナス効果が全くなかった)
  • ストレングスエリートのスキルの効果の見直し
    • スリング、背中、ホルスターに装備した武器の重量への影響がなくなります。チェストリグ、バックパック、ポーチ、コンテナ内の他のすべての装備とアイテムの重量は、通常通りカウントされます。(変更前はすべての装備品と武器が無重力だった)

グラフィックの向上

AMD Fidelity FX Super Resolution (FSR)

最新の3Dゲームにおける画像スケーリング技術で、最終画像の品質をほとんど落とすことなくパフォーマンスを向上させることができます。
FSRはDLSS技術のアナログで、RX400シリーズ以降のすべてのAMDグラフィックスカード、およびNVIDIA 1000シリーズ以降のカードでサポートされています。

FSRオプションは、フルHD解像度(1920×1080)以上でのみ利用可能です。
パフォーマンスモードは、4K Ultra HD解像度(3840×2160)以上の場合のみ利用可能です。

Mip Streamingを一時的に無効化

グラフィックス設定でMip Streamingを有効にする機能を一時的に無効にしました。
現在、この機能を再調整しており、近い将来のアップデートで再び有効にする予定です。

NVidia Reflexのバージョン更新

全てのタクティカルデバイスのレーザーの見直し

IRモードを有効にすると、レーザーとフラッシュライトはNVGを使用しないと見えなくなります。
また、IRでない標準的なレーザーの強度と輝度も増加しました。

音声

  • BEARとUSECの新しいボイスを追加
  • 様々な材質の床での移動音を追加
  • 様々な材質の床での武器の落下音を追加
  • 死後、体が倒れる音と、うつ伏せになる音の追加

修正箇所

  • アクティブなヘッドセットの効果音が、オフラインのレイド間で持続しなくなりました。
  • Enduranceスキルにハンドスタミナのアイコンを追加しました。
  • 倒されたプレイヤーからカルトナイフを拾った場合、チャージ値が最大値にリセットされないようになりました。
  • 1~2個のスペースセルを取るアイテムについて、5文字以上の価格表示を修正しました。
  • メールとタスクの報酬画面に並び替えボタンを追加しました。
  • スコープを動かしてもAGSの弾道が変化しなくなりました。
  • ラボにある金属の棒を撃ち抜いた際のダメージ軽減がなくなりました。
  • ライトハウスの特定の場所において、死亡後の死体の挙動が正しくなかったのを修正しました。
  • ヘッドモデル/ボイス選択画面、およびニックネーム画面から派閥選択画面へ戻った際、「次へ」ボタンが非表示になるバグを修正しました。
  • 設置したMS2000マーカーが空中に浮くことがなくなりました。
  • フルスクリーンモードからボーダーレスモードに切り替えた際の、設定インターフェースの不正な動作を修正。
  • ウィンドウモードで1920×1080の解像度の場合、不適切なウィンドウサイズになるのを修正。
  • 固定兵器の使用時に、ヘルメットに装着されたライトが視界を妨げないようになりました。
  • 伏せた状態でアイテムを拾うと、カメラの動きがおかしくなる不具合を修正しました。
  • TOZ KS-23Mカービンの照準精度を調整しました。
  • ローグが固定兵器の背後に表示される不具合を修正しました。
  • フリーマーケット画面に再入場した際、ソート方向インジケーターの位置が変化しなくなりました。
  • FN SCAR-H 7.62×51 20連マガジンの武器サイズが1スロットダウンして増加するようになりました。
  • ハイドアウト中にメニューの背景を変更する際、ハイドアウトの画像がメニューの背景に重ならないように修正しました。
  • 低グラフィック設定の場合のHighCom Trooper TFOのアイコンが修正されました。
  • スタッシュ内の大きなアイテムのアイコンのアンチエイリアスが正しくなかったのを修正
  • レイドのロード時にキャラクターのテクスチャが歪んでしまう不具合を修正しました。
  • 夜ファクトリーでのタギラの巡回ルートが誤っていたのを修正。
  • ライトハウスでSSRを有効にすると、濡れたアスファルトのエフェクトが出ない場所があったのを修正。
  • A/Dキーを素早くタップした際の慣性を追加。
  • ボットがリボルバーで射撃した際の挙動を修正。
  • リボルバーでも弾薬による武器ステータスペナルティが正しく表示されるようになりました。
  • 戦闘中に姿勢を変更した際のタギラの挙動を修正しました。
  • キラは評判が6.0以上のプレイヤースカブを敵対視しなくなりました。
  • スタッシュで武器を折りたたんだ状態と展開した状態を正しく表示するよう修正。
  • ボットの手がフリーズする可能性があったのを修正しました。
  • ローグは過去のレイドでローグを倒したUSECプレイヤーに対して再び敵対するようになりました。
  • 慣性の計算に関するいくつかの問題を修正し、プレイヤーが慣性を回避または減少させることができるようになりました。
  • レイド中にマガジンに装填した弾薬が、レイド終了後に消滅する不具合を修正。
  • キルしたScavから拾った武器を選択した後に発生する可能性のあるインベントリ操作のブロッキングを修正しました。
  • エアドロップのコンテナが空中で固まったり、プレイヤーの立ち入れない場所に落ちてしまう不具合を修正。
  • マップロード中、キャラクターが明るくなりすぎてしまう不具合を修正

その他変更点

  • アイテムパラメーターのバランス調整
  • マップ内の様々なビジュアルの修正
  • 武器の特性に関する様々なバランス調整
  • ゲーム設定で別のモニターを選択する機能を追加
  • ユーザーインターフェースの様々な修正と調整

翻訳元

コメント

  1. 匿名 より:

    また今期のKappaレベル変更なしだろうか?
    そうならば一般人には取得不可だろう

タイトルとURLをコピーしました