来週の新パッチ0.12.10のパッチノートをピックアップ&日本語訳

0.12.10 patch note

次のアップデートとなる0.12.10パッチについて、公式フォーラムにてパッチノートが公開されました。

新パッチでは様々な装備や武器の追加、バグの修正などが予定されています。

筆者が注目している部分をピックアップして日本語訳と考察をしました。

私の主観や予想も入るので間違うこともあると思うので、正式な情報はフォーラムと公式の発表を参照しましょう。

現在は0.12.9バージョンで次の0.12.10のアプデは来週リリース予定としていますがが、BSGのことなので時間は気にせず気長に待ちましょう。

新マップであるタルコフストリートの追加は0.13バージョンとなるので今回のパッチには含まれません。

追加要素

スカブに新たな行動や音声、服装

リシャラ、サニター、グラハーに新音声の追加。

Scavに新たな服装と異常状態、それに伴う音声の追加。

服装の追加

USEC、BEAR、Scavに新しい服装の追加。

具体的な服装は未公開ですが、Scavボスやレイダーの服装、現実の各国の特殊部隊の服装などが再現されればコスプレプレイなども楽しめるので、そのようなものを期待しています。

あとパーティを組んだ時に識別しやすい服装や装備があれば嬉しいかも。

新装備

  • リグ数種
  • LBT 6094A Slick Plate Carrier (olive & tan)

レベル6アーマーのSlickにオリーブカラーとタンカラーが追加されます。
現状レベル6アーマーは黒と緑色のものしかないのでカラバリが増えるのは楽しみですね。

  • バックパック
  • ヘッドセット
  • etc

新武器&アイテム

新弾薬

  • 7.62×39 mm MAI AP

AKMやSKS用の新弾薬です。APということで高貫通弾であると思います。
現状BP弾の貫通力47が最高なので、レベル6アーマーと戦える貫通力50後半以上になるのではと考えます。

  • 5.56×45 mm SSA AP

M4の新しい高貫通弾です。
現実にも 5.56mmNATO SSA SLAP(Sabot Light Armor Penetrator)という弾丸があり、M995よりも大幅に貫通力が高いと謳っているそうで、貫通力60越えとなるのではないでしょうか。
5.45x39mmのイゴルニクと同じような性能になると予想します。

  • 5.56×45 mm Mk 318 Mod 0 (SOST)

M4のソフトターゲット用の弾です。肉体ダメージが高いでしょうが、このゲームにおいては特筆することはないでしょう。

新武器

  • STM-9 pistol caliber carbine

スポーツシューティング用に9mm弾を使用するAR15系のカービンです。
9mm弾を撃てるM4A1といった感じでしょうか。
MPXとの性能差が気になるところです。

  • PL-15 pistol

AKの製造元であるカラシニコフ社の新型ハンドガンです。
9mm弾を使用するので東側のGlock17といった立ち位置になるでしょうか。
トカレフやマカロフなど東側のハンドガンはほとんどカスタマイズできなかったので、拡張性の高いロシア側のハンドガンはとても嬉しいですね。

バーターアイテム

  • TP-200 TNT brick
  • Ratchet wrench
  • Can of thermite

爆薬関連のアイテムも見られます。グレネードや弾薬のクラフトに使うのでしょうか。

その他

  • 回復アイテム
  • 近接武器
  • ガンパーツ
  • etc

変更要素

サーマルビジョンのレンダリング

  • ルートアイテムが光らないように
  • 温度変化によりスムーズに対応
  • サーマル効果の最適化

サーマルなのでREAP-IRとFLIR、T7ゴーグルに対するアプデですね。
より良いパフォーマンスとなるよう最適化とのことなので、どのような強化となるか楽しみです。

Customsのプレーヤースポーン位置の調整

カスタムは特に赤倉庫側はPMCのリス位置が近すぎてスポーン直後の戦闘が多かったので、改善に期待です。

その他

  • スキルの調整
  • サウンドの調整
  • etc

修正箇所

  • グレネードの無音バグやエフェクトバグ
  • インターチェンジの光源処理
  • 車脱出で置いて行かれていた点
  • 近くの銃声が遠くでなっているように聞こえていた点
  • 室内なのに雨が降っていた点
  • etc

音や光等のバグは多くあるので逐次無くしていってほしいですね。

AIの変更

  • 移動中のボットの射撃精度を静止中のものより低くする
  • 草むら越しの視認性を悪くする
  • ノーマルスカブがプレーヤーを見つけた瞬間の反応を遅くする
  • 視野外に隠れたプレーヤーのトラッキングを軽減
  • 索敵半径の縮小
  • ボスだけ孤立してスポーンすることをなくす
  • スナイパースカブのスポーン
  • etc

スカブがあまりにもコンピュータ的で理不尽な動きや攻撃をしないようにする変更だと理解しています。

最適化

シェーダーシステム

  • シェーダーが原因のフリーズ/プチフリの修正
  • メモリの最適化

Mip Streaming設定の修正・改善

ミップマップ(mipmap、MIP map)は、3次元コンピュータグラフィックスのテクスチャフィルタリングにおいて、メインとなるテクスチャの画像を補完するよう事前計算され最適化された画像群である。これにより描画速度を向上させる。3Dのコンピュータゲームやフライトシミュレータ、その他の3D画像システムで広く使われている。これを使った技法をミップマッピング (mipmapping) と呼ぶ。

wikiより引用。
  • VRAMとRAMの消費を大幅に最適化し、描画をよりスムーズにし、テクスチャのロードに伴うプチフリを減少
  • Mip Streaming設定項目の追加

来週の早い時期にアプデ予定

アプデ日時は確定していませんが、来週の頭と予定しているそうです。
不満の多い部分の修正や、新武器・新装備の実装等非常に楽しみなアプデとなっています。
正式な発表等は公式のツイッターフォーラムを確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました